Shift ネットの力と人間力で新しい価値を

MENU

スタッフ紹介

みんなでチャレンジを
温かく応援する文化がある
SEM運用職 武田 祥平
Shiftで働いた感想を
お聞かせ下さい。

一人一人の裁量が大きく、働き甲斐のある環境だと感じています。広告運用は、基本的に営業・運用で2人でタッグを組んで進めていくのですが、2人で顧客への提案内容、日々の運用方針を決めていきます。担当案件の成果を伸ばしていくためには、営業担当・運用担当関係なく、自ら改善施策を検討してどんどん実践していく必要があるので、忙しいと感じることもありますが、自分の考えた施策が上手くいって数値を改善できた時の達成感は代えがたいものがあります。
また、一人前の運用担当者になるため、様々な広告媒体の知識、タグの実装方法、わかりやすいレポート作成…等々、多くのスキルが求められます。技術のアップデートも激しい業界なので、日々学ぶ姿勢が求められます。大変なことも多いですが、毎日成長を実感しながら働けるやりがいのある仕事です。

Shiftの良い所を
教えて下さい。

誰もがチャレンジできる環境があるところです。6月に社内でウェビナーの技術を競うコンテストがあったのですが、4月入社の新入社員が自ら手を挙げて参加し、堂々と発表していました。
みんなでチャレンジを温かく応援する文化がある会社です。

Shiftの悪いところを
教えてください。

個人の裁量が大きいということは、自分で動かないと仕事が進んでいかないということです。
待ちの姿勢でいるとあっという間に周りと差ができてしまうので、その面では厳しい環境かもしれません。ただし、困った時は相談に乗ってくれる仲間が揃っていますよ!