Shift ネットの力と人間力で新しい価値を

MENU

運用型広告サービス 一覧

リスティング広告からソーシャルメディア広告まで、多様な運用型広告をShiftが運用することでお客様の価値最大化に繋げます。

検索連動型広告(リスティング広告)

検索連動型広告(リスティング広告)は数あるインターネット広告の中で最もメジャーな広告手法です。
Yahoo、Googleなどの検索エンジンを広告媒体とし、ユーザーの検索したキーワードにマッチした広告が表示されます。
PCと、近年のスマートフォン、タブレットなどデバイスの多様化に伴い、広告の配信も大きく変わりつつあります。

コンテンツ連動型広告(ディスプレイ広告)

コンテンツ連動型広告(ディスプレイ広告)は、広告の掲載枠があるポータルサイトやブログなど内容に連動されて表示される画像またはテキストの広告です。
商品の購入よりも認知やブランディングを行うことに向いており、様々なWEBサイトに広告が掲載されることにより、まだ自社商品を知らないユーザーや意欲的に検索を行っていないユーザーにアプローチしやすい特徴があります。 また、柔軟なターゲティングが設定できることが特徴で、より効果を見込めるユーザーに広告を配信することが可能となります。

SNS

SNS広告は、スマートフォンで利用時間の長いFacebook、LINE、Twitterなどの媒体面に広告を配信できることが特長です。昨今、PCよりもスマートフォンのほうが利用が上回っており、スマートフォンでの広告には欠かせないものになっております。

配信先がユーザーによって登録されている興味関心、地域、性別などのプロフィール情報によりセグメントができるので、他のネット広告より精度の高いターゲティングができる傾向にあります。
また、SNSのタイムライン上に通常の投稿と同じ形式で広告を配信できる特性から、視認率も高いというメリットがあります。

Facebook/Instagram広告

様々な魅せ方ができるFacebook
Facebookでは、ユーザー登録情報や利用端末、ユーザーの興味関心等を元にした細かな条件設定により精度の高いターゲティング配信が可能です。
Facebook広告はバリエーションも豊富で、「認知、比較/検討、意思決定/購入」各段階でFacebook広告を使い分けることができ、様々な魅せ方で有効な広告を選択できようになっています。

Twitter広告

140文字以内の文章を投稿するだけのシンプルなSNS
いつでも気軽に利用できるため、SNSの中でもリアルタイム性や拡散力が非常に高いといえます。
興味関心、地域、性別、端末、フォロワーに似たユーザーに基づいてターゲティングを行い、適切なオーディエンスにリーチも可能です。また、ユーザーのツイートのキーワードを利用してターゲティングを行い、メッセージの関連性を最大限に高めます。

LINE Ads Platform

FacebookやTwitterでリーチ出来ない層にもリーチ可能
LINEアプリにインストールユーザーは利用しているSNSアプリで圧倒的な利用数です。
LINEのタイムラインとLINE NEWSの2つの広告配信ができるのがLINE Ads Platformです。FacebookやTwitterなど他のSNSではリーチ出来ないユーザー層にもリーチが可能で、また、LINE Ad Platformを通して、ネイティブアドネットワークへの広告配信も可能。

レコメンドウィジェット型ネイティブ広告

レコメンドウィジェット型ネイティブ広告とは、記事と広告を自然に溶け込ませ、ユーザーにストレスを与えず情報を届ける広告として注目を集めています。
従来のバナー広告やリスティング広告は一目見ただけで広告だとわかりますが、ネイティブ広告はコンテンツ(文章や画像や動画など)と同じ文脈で広告を出稿することが出来るため、広告を見せられているというストレスが少なく、高い興味を示してもらえます。
ネイティブ広告には、広告主の主張を一方的に伝えるだけではなく、価値あるコンテンツ(笑いや癒やし、有益な情報等)を提供するという側面があります。このため、ネイティブ広告は単なる告知広告というよりもブランディング広告の要素が強いと言われています。

DSP

DSPは特定のネットワークや広告枠ではなく、それらを横断し“効率的にディスプレイ広告を運用できる”という点が最大のメリットです。 従来型広告よりも配信可能な広告枠は多く、数ある広告枠の中から最適な配信先を選定することで、効率的な配信が可能です。
DSPは「枠」ではなく「オーディエンス(人)」に対して広告配信が可能となりました。インターネット上の様々なデータ(性別・年齢、都道府県、興味関心、検索、行動履歴)などを個人が特定できない状態で収集・分析し最も効果が出そうなユーザーに対して配信する仕組みです。